« サンショウウオの季節 | トップページ | pubmedのRSS »

東京のサンショウウオ

東京には3種のサンショウウオが生息している。

トウキョウサンショウウオ、ヒダサンショウウオ、そしてハコネサンショウウオ。

サンショウウオは大別して、田んぼなどに生息する止水性と渓流に生息する流水性がいて、トウキョウが止水性、ヒダとハコネが流水性になる。

拙者がその3種の中で拙者が一番すきなのが、ヒダサンショウウオ。
3種の中では一番稀少(無名)で、そして何より美しい。

Hida1  

水の中のヒダサンショウウオ 

 

Hida2  

顔アップ

 

この時期に産卵をする。
卵は石や岩の下に産卵し、卵嚢の片方を石にくっつける。
Hidaran1  

 

 

この卵嚢は水の中にある時は、青白い色を呈してとても美しい。
卵嚢の皮の構造色だそうだ。
Hidaran2  

 

 

こんな動物が東京の山の中でひっそりと暮らしている。

移動能力は非常に低いと思われるので、開発で山を削られればすぐに姿を消してしまうだろう。

|

« サンショウウオの季節 | トップページ | pubmedのRSS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/10733572

この記事へのトラックバック一覧です: 東京のサンショウウオ:

« サンショウウオの季節 | トップページ | pubmedのRSS »