« vegan研究(3)adonis() | トップページ | PRIMER-E »

勇払鵡川

TOEFに行ったついでに勇払鵡川に行ってきた。

勇払では、ホオジロガモを筆頭とした海ガモたちが相変わらず浮いていた。今年は、コオリガモが来ていないな。それが残念だ。アカエリカイツブリも去年は結構いたのに少ない。

林の方は、マヒワがハンノキのところに2羽いた。今年はマヒワが非常に少ない。そしてちょっと珍しい鳥を見た。
Toratu   

トラツグミ
留鳥だけどなかなか姿を現してくれない鳥くん。  

久々の鳥見なのでこれだけでも十分なのだが、鵡川ではさらにいい鳥が見られた。

Tumenaga

ツメナガホオジロ

鵡川についたあとすぐに登場し、飛んで行った。

  

  

そして陸のカモメと呼ばれるハイイロチュウヒ♂も出てきた。目の前に飛び出して来たが、カメラを取り出してあたふたしていると遠くの方へ飛んで行ってしまった。

  

Washi 漁港の方では、オオセグロやシロカモメに交じってワシカモメもいた。
  

  

  

さらに写真撮れなくて残念なのが、一瞬だけシラガホオジロを見た。
去年もここで2羽出現して、情報を聞いた次の日、直行したものの、それらしい小鳥2羽のシルエットと聞きなれぬエンベリ系地鳴きだけ確認できた。あの時と似た地鳴き、そしてあの白い模様。間違えなかった。鳥仲間に情報流しておいたので、誰かが写真を撮ってきてくれることを願う。

記録
2008年2月21日 勇払~鵡川

ミミカイツブリ、アカエリカイツブリ、ウミウ、ヒドリガモ、ホシハジロ、スズガモ、クロガモ、ホオジロガモ、シノリガモ、オジロワシ、トビ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、オオセグロカモメ、シロカモメ、ワシカモメ、ヒヨドリ、ツグミ、トラツグミ、シラガホオジロ、ツメナガホオジロ、スズメ、カササギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
25種

シラガホオジロは初見。もうちょっと見たかった。

鵡川橋でカササギを見た。鵡川では初めて見た。苫小牧の個体群が勢力を伸ばしてきたか?

|

« vegan研究(3)adonis() | トップページ | PRIMER-E »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/10671067

この記事へのトラックバック一覧です: 勇払鵡川:

« vegan研究(3)adonis() | トップページ | PRIMER-E »