« モデル選択のときの交互作用(2) | トップページ | 東京のサンショウウオ »

サンショウウオの季節

東京では、サンショウウオの繁殖が始まっているころだろう。

もう産卵しているはずだ。

Tokyoran  

 

 形はバナナ型、これは3月撮影のため発生が進んでいる。

 

親はこんなかんじ
Tokyo

 

 

 

自分の写真ライブラリーを探してもほとんど写真がなかった。
どこでどう使うかわからないから、ちゃんと真面目に写真撮らなきゃ駄目だなとかんじる。
上の写真の撮影は2003年3月。

首都大の草野先生が積極的にトウキョウサンショウウオの研究を進めており、アマチュアの方たちと連携をとり、トウキョウサンショウウオ研究会を立ち上げています。

この研究会が主催するトウキョウサンショウウオ・シンポが今年は2月23日に行われたようです
最近は、トウキョウサンショウウオの話題だけでなく、全国のサンショウオやほかの両生類のネタを持っているプロ・アマ問わず招待して講演をしてもらい、日本産両生類の情報交換の場として、毎年活発な議論がされてきました。
今年で10年目なんですね。

|

« モデル選択のときの交互作用(2) | トップページ | 東京のサンショウウオ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/10729902

この記事へのトラックバック一覧です: サンショウウオの季節:

« モデル選択のときの交互作用(2) | トップページ | 東京のサンショウウオ »