« お昼休み探鳥会 | トップページ | いまごろアース »

共立出版3月の新刊

共立出版の三月の新刊は、生物関係の本が3冊出る

そのうちの一つが横国の松田先生の著書だ。15章もあって全部「リスク」が頭にきている。話の内容も化学物質から外来種までと多岐にわたっている。シカやクマの話も載っているので、そこら辺は個人的に興味がある話です。

共立出版は、最近好きになった出版社で、生物関係の本もコンスタントに出しているし、何と言ってもプレゼント企画がある。毎月の新刊本を1冊ずつ応募者にプレゼントしてくれる。拙者も一度当選したことがあって、とある生物関係の本をもらったことがある。それ以来、毎月共立出版の新刊はチェックしている。
ほしい本は毎回応募しているけど、もう当たることはないだろうな。

|

« お昼休み探鳥会 | トップページ | いまごろアース »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/10970116

この記事へのトラックバック一覧です: 共立出版3月の新刊:

« お昼休み探鳥会 | トップページ | いまごろアース »