« イスカ | トップページ | 学振の季節 »

クロツラヘラサギ

和白干潟で見たクロツラヘラサギ。
Kurotura  

 

九州で大きいサギを見たらコイツラの可能性が高い。

クロツラの群れの中にたまにヘラサギが混じっていることがある。

世界的にみるとヘラサギよりもクロツラの方が稀少らしい。

Kurotura2

 

 

これがクロツラの飛翔しているところ。

サギ類との大きな違いは首で、

ダイサギとかコサギなどのサギ類は首を折りたたんで飛ぶのだが、クロツラヘラサギやヘラサギは首を伸ばして飛ぶ。

分類表とかを見ればわかるのだが、クロツラヘラサギは”サギ”と名前がつくのだが、サギの仲間ではなくトキの仲間。

見たことはないけれど、トキも首を伸ばして飛ぶのだろうな。

|

« イスカ | トップページ | 学振の季節 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/11709810

この記事へのトラックバック一覧です: クロツラヘラサギ:

« イスカ | トップページ | 学振の季節 »