« sem研究(1)例題実行 | トップページ | うまく計算ができない »

宮島沼から鵡川

朝3時15分集合。総勢12名での強行行程。

まずは宮島沼。
4月1日のときと違い、氷が完全に溶けている。

Miyajima

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所にスタンバイしてから数分とガン達が飛び出しはじめた。
前回の経験からして写真がほとんど撮れないことはわかっていたので、動画撮影に専念する。まあまあ満足いく動画が撮れた。そのうちアップ予定。

マガン達は一回すべてが飛んでも半分くらい沼に戻ってそのまま休息し始めた。結構明るくなっても飛び立たない。

本当は、田圃に行ってカリガネ探ししたいんだけど、リーダーはじめその他のみなさんはあまり興味はないらしく、さっさと次の場所へ移動。

鵡川方面へ。いきなり鵡川方面に行くのもなんなので、通り道にある野幌森林公園へ。野幌はまだ雪が溶けてなく、歩きにくかったのでさっさと退散。
そんな中でもツミのメスを見ることができた。ラッキー。

千歳川に到着。ヤマセミ探しをするも見られたのはカワセミだけ。ここもさっさと移動。

ウトナイ湖着。白鳥餌付け場所で軽く鳥見。

Hagehaku  

 

 

 

 

 

 

 

 
 

こんな白鳥をみつけた。首の一部がきれいに剥げてる。気持ち悪い。 

勇払マリーナで鳥を見ながら昼食。
ウミアイサが求愛行動してた。
一瞬ツメナガホオジロが飛んだ。
眼デジ部隊の一人が飛翔写真をとって同定。それにしてもすごい瞬発力だ。 

鵡川で、ちょっと昼寝してカモメウォッチング。うーむこれと言って面白い鳥がいない。
飽きはじめる人多数。シギチ見つけるもシロチドリ・・・
Gundesi  

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

シロチドリ撮影に挑む眼デジ部隊 

あとは漁港に行ってカモメとカモ見て終了。
温泉に入って帰る。

家に着いたのは22時過ぎ。

走行距離300km越え。もうヘロヘロ。

記録 2008年4月6日 宮島沼~野幌~千歳川~ウトナイ~勇払~鵡川
アビ、ハジロカイツブリ、ウミウ、ダイサギ、アオサギ、マガン、ヒシクイ、コブハクチョウ、オオハクチョウ、コハクチョウ、オシドリ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、スズガモ、クロガモ、ビロードキンクロ、シノリガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ、トビ、オジロワシ、オオワシ、ツミ、ノスリ、チュウヒ、ハヤブサ、キジ、シロチドリ、ハマシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ワシカモメ、シロカモメ、カモメ、ウミネコ、キジバト、フクロウ、カワセミ、アカゲラ、コゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、エナガ、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、キバシリ、ツメナガホオジロ、カワラヒワ、イカル、スズメ、ムクドリ、カササギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 68種

|

« sem研究(1)例題実行 | トップページ | うまく計算ができない »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

初コメですね。
 
いいですね~、ズルイほど鳥見てますね~。
なんか普通に書いてますが、ツメナガホオジロて・・・。俺も巡りたいです・・・。
 
なんなんですかね、北海道って。レンジャク イスカ ベニヒワ。。。
 
なんだかズルイのでコメントしました。
北海道で鳥見る機会があったらゼヒいろいろつれてってください!!
予定では9月後半ぐらい・・・に北海道に行くかもです。ミナミオナガは見とかなきゃいけない種なんで。

投稿: 神奈川の鳥屋さん | 2008年4月 7日 (月) 02時36分

まあ、いいように見えて意外と鳥見行くスポット少ないんだって。
しかも車で移動しないと大変だし。

そっちはそっちで電車でいろいろな環境に行けてうらやましいよ。
珍鳥もコンスタントに見つかり、情報伝達されるし。

投稿: martesorex | 2008年4月 7日 (月) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/12371174

この記事へのトラックバック一覧です: 宮島沼から鵡川:

« sem研究(1)例題実行 | トップページ | うまく計算ができない »