« 更新・vegan1.11-4 | トップページ | 獣毛観察法 »

獣毛同定マニュアル

生物技術者連絡会から、『獣毛による哺乳類の同定』の資料vol4が発表されました。

哺乳類の調査は発見の困難さから調査精度の向上が難しいとされてきた分野です。それをできるだけ簡便&安価に打開するための策を練っていた同連絡会の邑井さんが出した案が獣毛の同定です。同氏は地道に研究をつづけ『獣毛による哺乳類の同定』資料を作成し公表してきました。

自分も卒論のとき獣毛の同定をする必要があったため、邑井氏の資料が非常に役に立ちました。

獣毛はフィールドサインとして地面に落ちていたり、フンに含まれていたりするので、地域に生息する動物の生息調査や食性調査には獣毛の同定法は非常に有用です。

最近はDNAをつかった手法による獣毛の種判別だけでなく、個体判別も可能でヘアトラップを用いた応用研究もされていますが、DNAを使った方法はコストがかなりかかります。

獣毛同定法は、顕微鏡があれば同定可能なので、DNAを用いた方法よりも簡便&安価です。

この資料は、出版社を通して出版されていないので、手に入れるには直接邑井氏に連絡する必要があります。連絡先は、『獣毛による哺乳類の同定 vol.4(概要版)』の中にあります。

|

« 更新・vegan1.11-4 | トップページ | 獣毛観察法 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/20593343

この記事へのトラックバック一覧です: 獣毛同定マニュアル:

« 更新・vegan1.11-4 | トップページ | 獣毛観察法 »