« sem研究(5)AICとCAIC | トップページ | 動物に遭遇 »

アイヌネギ

研究室のM2と二人でサンプリングついでにギョウジャニンニクもサンプリングしようということになった。

ギョウジャニンニクが採れる場所は知らないが、湿った日当たりの良い所に生えているそうなので、水辺周辺を攻めてみた。

Hitobiro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな群落を見つけた。

スーパーでよく見るギョウジャニンニクと違いすでに葉が開いている。もう時期が遅いようだ。

一部シカに食われたような跡があったが、ほとんど人の手は入っていないようだ。

ホクホクと採集。根本から抜くと次の年に生えてこないようなので、爪を立てて引きちぎるように収穫をしていると手がニンニクくさくなってくる。

ねこそぎとってしまうのは気がひけたので、次の場所に移動する。

ここら辺にはさらにありそうなので、もうひと群落あてて収穫したい。

 

 

 

川沿いをちょっと歩くと見つかった。

Hitobiro2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あたり一面ギョウジャニンニク

Hitobiro3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、ウハウハ。

Hitobiro4  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袋いっぱいになったところで、まだまだいっぱいあったけど、今回はこんなもんかということで収穫終了。

二人で山分けしたうえで、さらに人におすそ分け。醤油漬けにするともつみたいなので保存食にしておこうかな。

|

« sem研究(5)AICとCAIC | トップページ | 動物に遭遇 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/20533967

この記事へのトラックバック一覧です: アイヌネギ:

« sem研究(5)AICとCAIC | トップページ | 動物に遭遇 »