« 野生動物研究センター | トップページ | 哀れ荒い熊 »

缶詰弁当

勇払での調査。

今回はお弁当を用意した。Bento

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コッヘル飯に、缶詰(サンマの蒲焼)

学部生時代に所属していたサークルは、夏休みと春休みの合宿で10日間キャンプをする。
20名以上の集団キャンプなので、みんなで食事すると食器も大量に洗う必要があるので、基本的に食器は各自コッヘルひとつ。
朝は、ごはんに味噌汁のぶっかけ。
昼は、ごはんと缶詰とふりかけ。
夜は、ごはん何か汁系のもの(カレーを代表とする)
三食ごはんになにかをかけたもの。これを10日間繰り返す。
さすがにみんないやになって合宿が終わったら、ご飯以外のものがほしくなる。

お昼御飯は、出先で食べることになるので、ご飯をコッヘルに入れてお弁当にする。おかずの缶詰は、班の代表がじゃんけんして、その日の缶詰めを選ぶ。人呼んで缶詰じゃんけん。
人気の缶詰めはやきとりだった。肉だし。ただし、量が少ない。
不人気なのは、サバとかの水煮。味が薄いのでご飯にかけてもそれほどではない。
やはり、蒲焼系か味噌煮系が人気があった。

そんな缶詰をお昼御飯1~2個の缶づめをみんなで分けて食べていた。

そんな弁当を自分の意志でやってしまうとは・・・・
今回は、リッチに缶詰独り占め。

勇払展望台Yuhutu
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

視界を邪魔していた枝が切り払われていた。

|

« 野生動物研究センター | トップページ | 哀れ荒い熊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/21380677

この記事へのトラックバック一覧です: 缶詰弁当:

« 野生動物研究センター | トップページ | 哀れ荒い熊 »