« 仔ダヌキ2 | トップページ | 荒い熊のネグラ »

赤いアイツ

Madani 林内を歩いているとよくこいつに遭遇する。
とくに藪の中をあるいたあと、身体に取り付いていることが多い。

北海道にはヤマビルがいない代わりにマダニが多い。
ヒルは吸い付かれても気持ち悪いだけだが、
マダニの場合は、約8%の確率でライム病という病気にかかる可能性がある。
去年は知り合いが罹患した。
死なない病気だけど、かかりたくはない。

ロシアに行くと、ライム病とは別にダニ脳炎という病気を持っているマダニがいる。
これはかかると死ぬらしい。
日本にこの病気が入ってこないのを祈るばかりである。

ダニ脳炎は予防接種である程度予防できるようだけど、
日本では輸入すれば接種することができるらしい。
ロシアのフィールドで仕事をする研究者は、自分で輸入して接種している。

|

« 仔ダヌキ2 | トップページ | 荒い熊のネグラ »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/21976366

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いアイツ:

« 仔ダヌキ2 | トップページ | 荒い熊のネグラ »