« 曇りの支笏 | トップページ | 最北限の島 »

自分の双眼鏡

Sp

自分愛用のペンタックスDCF SP 8×32。

これの前はニコンのトラベライトだった。トラベライトでは性能の限界を感じていたのでダハのちょっぴりいいのがほしいと思って、検討した結果、これになった。

ニコンのモナークはいまいちなのでそれよりかはよくて、舶来よりは安い32口径を探すとこれが一番良さそうだった。ニコンHGはいいものだけど高いしね。

見え味はなかなかよくて明るい。周辺視野が少し青く色かぶりするけどそれ以外は、文句なし。ラバーコートも手になじんでいい。 それより何より他に使っている人を見たことないのでなんとなく個性も映える。

 

 

これを買ってからコーワからBD32が発売された。値段をみて愕然。実際覗いてみてショックを受けたのはココだけの話。最近鳥見を始めた学部生たちはこぞってBD32を買っています。

つまりそういうことです。

|

« 曇りの支笏 | トップページ | 最北限の島 »

道具いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/21477950

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の双眼鏡:

« 曇りの支笏 | トップページ | 最北限の島 »