« 助成金 | トップページ | ウルシのかぶれ »

アオジの巣2

調査プロットで作業しているとまたもやアオジが騒ぎだした。

なんか近くでチッチッ・・・・とずっと鳴いているし、よく見るとなにやら餌をくわえている。

そういえばここは、アオジの巣がある場所だ。

じっと観察していると、アオジが例の巣がある場所に降り立つ

と、

チュチュチュチュチュ・・・・・・

複数で騒いでいる。そしてなんかばたついている。

 

ちょっと落ち着いたところでそこに行ってみると、

Aojinest2

 

 

巣立ちしてる!!

(なぜだかシデムシがいた)

 

 

もしかしたら巣立ちの瞬間に立ち会ったのか?

そうか、このアオジは営巣放棄することなく、子どもたちを巣立ちさせたのか。

巣の中にいるヒナの姿を拝めなかったのは残念だが、営巣放棄されて凹むよりはましか。

あの時は、絶対営巣放棄したものだと思っていたが。

正確な生まれた時はわからないが、卵を見つけて2週間くらいだから、アオジは生まれたら2週間たらずで巣だってしまうのか。

|

« 助成金 | トップページ | ウルシのかぶれ »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 
ホオジロ類の巣はまだ見たことがないので羨ましいです!!
 
ちょっとアオジの育雛期間について調べてみたら「約2週間の抱卵、12~13日の育雛を経て巣立つ」とありました。
 
前回見つけ時は孵化直前だったんですね。

投稿: たまむ | 2008年7月23日 (水) 16時47分

なるほど。
そうだったのか、巣立ちって結構早いんだね。
天敵対策かな?

いやーそれにしても文献調べに熱心だね。
文献リスト作って公開したら?

投稿: martesorex | 2008年7月23日 (水) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/22429035

この記事へのトラックバック一覧です: アオジの巣2:

« 助成金 | トップページ | ウルシのかぶれ »