« アマガエル | トップページ | 8月のミミズたち »

リター

リター Litter

森林研究者の間では「リター」といったら、植物の遺骸、特に落ち葉のことを指す場合が多い。落葉リターという場合もある。会話の中で普通にリターという言葉が使われる。

しかし、哺乳類研究者の場合「リター」と言ったら一腹の仔のことを思い浮かべるのではないだろうか?

どちらもおなじLitter。

辞書で調べるとどちらの意味も載っている

ゴミと仔、関係があるようには思えないのだが、英語圏の人達には関連性があるのだろうか?語源が気になる。

 

落葉リターの分解試験を行うときに、「リターバッグ」という一定量のリターをメッシュの袋につめて野外に設置し、一定期間で回収して分解率を測る物・方法がある。TOEFでもよくつかわれる手法だ。

哺乳類研究者が、このことを知らないで、「リターバッグ」という単語を聞いたら何を想像するんだろう?
カンガルーの袋とかか?

|

« アマガエル | トップページ | 8月のミミズたち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/22664907

この記事へのトラックバック一覧です: リター:

« アマガエル | トップページ | 8月のミミズたち »