« エゾアカガエル | トップページ | エネループ »

身近な両生類・はちゅう類観察ガイド

両生爬虫類はかっこうの動物写真の被写体になると思う。

哺乳類や鳥類に比べたら明らかに動きが鈍く、ポージングがさせやすい。それに、よく見れば愛嬌のある顔をしている。

特にカエルがその筆頭だろう。

Ezoaka3

昨日のエゾアカガエルもそうだ。

素早く動いてもピョンピョン跳ねるだけで、十分追うことができるし、カエル独特の座ったポーズがなんとも魅力的だ。

北海道はあまりカエルの種類が多くないので、こっちにきてからあまりカエルを触れないのが残念だ。

そんなカエルの写真を久しぶりに撮って喜んでいた矢先にこんな本が発売されていることに気づく。

身近な両生類・はちゅう類観察ガイド 身近な両生類・はちゅう類観察ガイド

著者:関 慎太郎
販売元:文一総合出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

http://birder-scrapbook.seesaa.net/article/107459600.html

図鑑としてはちょっと劣るが、どうやったら両生爬虫類が観察できるかを学ぶ入門書としてはいいのかな。

|

« エゾアカガエル | トップページ | エネループ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/24409921

この記事へのトラックバック一覧です: 身近な両生類・はちゅう類観察ガイド:

« エゾアカガエル | トップページ | エネループ »