« Rデータ自由自在 | トップページ | 獣害捜査3 »

kitaca

JR北海道にもICカードが導入された。
まだ、改札を通る機能だけで電子マネーの機能はない。

自分は、北海道ではほとんど電車に乗らないのであんまり関係ないが、何気なくkitacaのウェブサイトを見たら、マスコットのモモンガにズキュンときてしまった。
SuicaのペンギンIcocaのカモノハシよりも断然カワイイ。Pasmoのロボットは出る幕ないですね。
しかも、kitacaにはブログパーツが用意されていたので数日前からうちのブログに貼ることにした。クリックするとカードから飛び出てきます。

Kitacaってそのうち首都圏でも使えるようになるのだろうか?そうなれば便利なんだけどな。

調べてみると、他にもまだまだ電車のICカードってあるみたいですね。
そして、マスコットは大体動物。
琴電のIruca(イルカ) これは、琴電に乗ったことがあるので知っていました。
西鉄のnimoca(フェレット) 今年の5月からだから、生態学会に行ったときはまだなかったな。
広島のバスと路面電車のPaspy(クマ) 今年の10月から。できたてほやほや。グラサンと取った時のギャップがかわいい。
JR九州のSugoca(カエル) 来年春からだそうです。
岡電のHareca(胴がついた太陽) これは、擬似生物ですね。なんか残念。
JR東海のTOICA(波?) ああ、非生物。JR各社が動物を採用する中、可愛さに訴えず硬派です。
伊予鉄道のICい~カード(目玉のついた電車) 擬似生物。体のついたミカンバージョンもあり。
せたまる(忍者?) 東京にこんな隠れたICカードがあったとは・・・。世田谷線は数年前に一度しか乗ったことないから知らなかった。

土佐電気鉄道も『ですか』というICカードを来年から導入するそうですが、まだウェブサイトには何も書かれてないですねえ。どんなマスコットキャラクターを出してくるのか楽しみです。

とまあ、基本的に自分にこれといった”鉄分”はないのですが、動物マスコットつきのICカードはこれを調べていたらちょっと集めてみたいなと思ってしまった。

|

« Rデータ自由自在 | トップページ | 獣害捜査3 »

道具いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/25181003

この記事へのトラックバック一覧です: kitaca:

« Rデータ自由自在 | トップページ | 獣害捜査3 »