« 養老牛温泉 | トップページ | 複数の説明変数を組み込んだ時の係数 »

羅臼~知床五湖

羅臼の方へお届けモノがあったので、標津から羅臼へ。
ついでに知床峠を通ってなかったので、知床峠をドライブ。

この日は、羅臼は天気が悪く、今にも雨が降りそうな天気だった。
知床峠の展望台はガスったうえに風が強くてとても寒かった。

せっかくここまで来たわけだし、ちょっと斜里側へ降りてみようと、さらに車を走らせる。
峠を降りきると、雲が全くない晴れ。そして、目に飛び込む「知床五湖 9km」の青看板。

せっかくここまで来たわけだし、ちょっとそっちも行ってみようととりあえず車を知床五湖方面へ走らせる。駐車場に到着すると、料金取られた。ちょっと見て帰るつもりだったのに・・・

せっかくここまで来て、お金も払ったので、ちょっと歩いてみようということになり、時間もあまりないので、ニ湖コースにするかと歩いた。

Dsc_0607s

Dsc_0613s 一湖に二湖。
写真を見てわかるように、山には雲が張り付いており、羅臼側が曇っていることがよくわかる。

途中で、エゾヤチネズミを発見。
Dsc_0618s あの枝さえなければ、めちゃくちゃカワイイ画になるんだが・・・
アングルを変えて撮影を試みるも、ブレブレ写真になったうえに逃げられてしまった。
フラッシュ焚いてしまえばよかったかな。

二湖分歩いてもなんか物足りないので、結局五湖すべて回ることに。

Dsc_0624s

天気もよく非常に綺麗な景色を楽しむことができた。

やはりここは、世界遺産だけあってネズミの数も豊富なのだろうか?上の写真の個体を含め、生きているネズミを二回、死んだネズミも一匹確認した。

|

« 養老牛温泉 | トップページ | 複数の説明変数を組み込んだ時の係数 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/24962530

この記事へのトラックバック一覧です: 羅臼~知床五湖:

« 養老牛温泉 | トップページ | 複数の説明変数を組み込んだ時の係数 »