« 標津へ | トップページ | ナラワラ、トドワラ »

獣害捜査

先輩の調査プロットにアライグマか何かが侵入するらしく、実験装置が入った箱をあけっぱなしにしたり、コードを噛んだりしてしまうらしい。

今回、そいつがいったい何なのかを調べるため、アメリカセンサーカメラを設置して調べることに。

ちなみにここは、温暖化プロットといい、地表と樹木を電熱線であたため、樹木、昆虫群集、土壌微生物がどのような反応を示すかを調べているTOEFが力を入れている研究サイトの一つです。
詳しくは、温暖化プロットのサイトを参照。

Dsc_0714s Dsc_0716s Dsc_0721s

以上のようにいたずらされた箱が写りこむようにセンサーカメラを計3台設置。

一週間後くらいに一回回収してみるかな。

ちなみに
Dsc_0719s 形は崩れてしまっているが、中型肉食獣の糞がプロット内に落ちていた。

このプロット内はシカ対策のため、四方に網を張りめぐらし、大型動物の侵入は防いでいるのだが、中型には効果がなかったらしい。

|

« 標津へ | トップページ | ナラワラ、トドワラ »

センサーカメラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 獣害捜査:

« 標津へ | トップページ | ナラワラ、トドワラ »