« 複数の説明変数を組み込んだ時の係数 | トップページ | 獣害捜査2 »

Schoenerの類似度

Schoener(1970)のpercent overlapを求めるRプログラムを作ったので載せておく。めっちゃ簡単だけど。

#Schoener(1970) similarity index
schoener<- function(v1,v2){
  if (length(v1) != length(v2)) stop("different vector lengths")
  if (sum(v1) != 100) stop("summed vector(v1) is not equal 100")
  if (sum(v2) != 100) stop("summed vector(v2) is not equal 100")
  n1<- abs(v1-v2)/100
  n2<- sum(n1)
  return(1-n2/2)
}

元論文
Schoener, T. W. (1970). "Nonsynchronous Spatial Overlap of Lizards in Patchy Habitats." Ecology 51(3): 408-418.

|

« 複数の説明変数を組み込んだ時の係数 | トップページ | 獣害捜査2 »

統計/R」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Schoenerの類似度:

« 複数の説明変数を組み込んだ時の係数 | トップページ | 獣害捜査2 »