« 勇払~鵡川~ウトナイ 081214 | トップページ | TOEF~襟裳 2008.12.16 »

札幌~小樽~石狩~野幌 2008.12.15

友人接待2日目。

Hara9 札幌市内でまずは鳥見。どうしてもシマエナガを見たい友人がここならいるという情報を入手したので、朝イチでやってきた。

エナガを探してさまよっていると、まずはヤマゲラ発見。友人のライファ。シメやアトリの群れやイスカの声を聞きながら、カラ類の群れを見つけたのでそこでよーく探すと、

Hara8 発見。
一声も発さずにちょっと顔を出してそのままどこかへ行ってしまった。

 

目的のエナガも見れたし、昨日と同じく朝イチでライファも増えたし(昨日はハシブトガラ)、次の場所に移る前にこのポイントを教えていただいた知人と合流。

その名はばいかださん
自分がまだ高校の頃、とあるサイトを運営していたのだが、その時お世話になっていた方だ。
そのサイトは閉鎖し、ばいかださんとも連絡は取っていなかったのだが、今回来た友人がばいかださんの仕事仲間で連絡をとっており、10年近く経って初めてオフでお会いすることができた。

ということで3人で小樽へ。
Hara10 観察ポイントにつくとなんか小鳥が飛んでいる。

Hara11 ベニヒワ。
今年も当たり年の予感。

Hara12 一生懸命、食べています。
しばらく観察と撮影を楽しんで満足。

そうそう、ここでは海鳥をみるんだった。

ウミウ、ヒメウ、シノリガモ、シロエリオオハム、ウミスズメ、ハシブトウミガラスを観察して楽しむ。

Hara13 距離があって海鳥の写真を撮ることはできなかったが、近くにいたハシブト”海”ガラスを撮ることに成功。

 

さて、ここのポイントは、海鳥だけでなく海獣の観察ポイントであったりもする。

Hara15 トドの大ジャンプ。

 

次に、小樽漁港でカモメウォッチングをしようと赴くも見事にいない。
なんでだ?

仕方がないのでさっさと移動。

石狩へ。
ついた途端雪が降りだし、視界を奪われ、鳥も出ないのでここもさっさと移動。

次どうしようかと考え、野幌へフクロウを見に行こうということに。
昨日TOEFで見られなかったリベンジだ。

野幌に到着するも肝心の場所がわからなかったので近くを歩いていた双眼鏡を持っていた女性にさっき見に行ってフクロウがいた場所を教えていただいた。友人のエゾフクロウとご対面の瞬間です。

Hara16 あれ?

穴の奥にもぐってしまったようだ。

残念でした。

|

« 勇払~鵡川~ウトナイ 081214 | トップページ | TOEF~襟裳 2008.12.16 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
トドのジャンプ、自分はブレブレでした。残念。。
また機会があったら、鳥見に行きましょう(^^)

投稿: ばいかだ | 2008年12月19日 (金) 11時09分

鳥見もいいですが、モモンガもみたいです。
いずれにしてもまたどこか行きましょう!!

投稿: martesorex | 2008年12月19日 (金) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/26295973

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌~小樽~石狩~野幌 2008.12.15:

» 札幌どうでしょう [札幌]
札幌に関連した記事ってネットには沢山ありますよね、最近私が札幌関係で見ているブ... [続きを読む]

受信: 2008年12月19日 (金) 10時22分

« 勇払~鵡川~ウトナイ 081214 | トップページ | TOEF~襟裳 2008.12.16 »