« Targa by Sheaffer | トップページ | 携帯機種変 »

北浅川のメタセコイヤ化石群

Meta1

北浅川と南浅川の合流地点付近にメタセコイヤの化石群ある。

北浅川の河川敷のここだけ粘土層が露出しており、メタセコイヤの破片や株の化石が観察できる。
メタセコイヤの化石は、石炭のなりそこないのようなもので、よく燃えるらしい。(聞いた話)

Meta2

株の化石

メタセコイヤの樹液は化石にもなる。琥珀だ。
小学生のころ、よくここで琥珀を探した。
大きなものや虫がはいったものは見つからなかったが、小さな琥珀はよく見つかった。
今回も探して、非常に小さなものを見つけたが、風化していて触ったらぼろっと崩れてしまった。
近くに中央高速道路が通っているが、ここの橋脚の工事のとき地面を掘り返したときに大量の琥珀が出土したという話を聞いたことがある。
大雨の氾濫の後は、表面が流され新たな面が出てくるので、そのときが新たな琥珀が表面に露出するチャンスだ。

Meta3

また、ここで見つかるのはメタセコイヤだけでなく、ゾウの化石も見つかっている。
どっかの研究グループ(おそらく学芸大)がここに目をつけていて、氾濫の後はここに来て新しい化石が出ていないか探すらしい。
数年前、ゾウの足跡の化石がでてきたこともあり、そのとき住民向けのその研究グループによる簡単な説明会があったので話を聞きに行ったこともある。
ちなみにそのゾウの化石は特に保存などはされず、そのまま放置された。
市もそこまでここの保存に熱心ではないのだろう。

Meta4

川の中にあるメタセコイヤの化石と八王子市役所。
市役所からこんなに近い場所にちょっと楽しい化石ポイントがあるのだ。

ここら一帯には、いくつか孤立林が残されており、そこそこ自然が残っている。
鳥もキジ、コジュケイだけでなく、ヤマドリも見たし、オオタカもいそう。実際今日見たし。
ヘビもヒバカリを捕まえたこともあったし、タカチホヘビの轢死体も見たことがあった。
新しい道路とか住宅とかができて、だんだん雑木林が削られているが、是非ここらへんの自然は残してもらいたい。

|

« Targa by Sheaffer | トップページ | 携帯機種変 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/26649162

この記事へのトラックバック一覧です: 北浅川のメタセコイヤ化石群:

« Targa by Sheaffer | トップページ | 携帯機種変 »