« WinBUGSとRのmatrix記法 | トップページ | 自然対数・・・ではない »

クロカン鳥見

クロスカントリースキーをしながら、鳥見や動物の痕跡探しをしてみたいとずっと前から思っていたが、北海道に来てもなかなかそれをすることがなかった。

最近、友人が仕事でクロスカントリースキーをしなくてはならなくなったので、その練習に3人で行くことにした。当然、自分は鳥見や痕跡探しをする気まんまんなので、双眼鏡とカメラ持参。

場所は滝野すずらん公園。クロカンセットの貸出料もお手頃価格で、コースの種類も豊富でとてもいい場所です。

Takino1 モアイ像と山々。

で、コースをどうしようかという話になり、やめとけばいいのに上級者用の10kmコース(キタキツネコース)にしてしまった。

クロカンをやってわかったのだが、はじめからは滑れない。

普通のゲレンデスキーだと、かかとがくっついているので、なんとなくカニ歩きすれば、滑りながら進めるのだが、クロカンだとかかとが離れているし、板の幅が狭いのでうまく滑れずすぐに転んでしまう。そして下りは気を抜くとすぐに転ぶ。

なので、上級者用10kmコースをひたすら歩いた。

上級者用は人が少なく、たまに上級者の方々に抜かれるくらいで(上級者の方には邪魔だったと思う)、あとは静かな道をひたすら鳥を探しながら歩く。

Takkino2アカゲラ、エナガ、シジュウカラ、ハシブトガラ、カケスを確認したが、基本的に静かだった。

ハンノキやシラカバの実が結構なっているので、ヒワ類もいるのだろうが、うちらに運は巡ってこなかった。

コースを歩き切ったらもうヘトヘト。

欲を出さずに6kmコースを歩けば、長さ的に適当だったろうな。

Sue_4
ずっこける友人

 

 

 

 

 

 

 

 

滝野から帰ってわかったのだ、アシリベツ滝のコースを歩いてもよかった(その案もあったのだが)。

カワガラス凍った滝が見れたんだ。
カワガラスは北海道に来てからは見たことないから久しぶりに見たい。

|

« WinBUGSとRのmatrix記法 | トップページ | 自然対数・・・ではない »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/27903005

この記事へのトラックバック一覧です: クロカン鳥見:

« WinBUGSとRのmatrix記法 | トップページ | 自然対数・・・ではない »