« 学会終わり | トップページ | 岩手県立博物館 »

イヌワシ探し 2009.3.20

生態学会参加のみなさんが総会や受賞講演などを聴いてるさなか、裏企画のイヌワシ探しを後輩と実行に移した。
レンタカーを借り、どこに探しに行こうか考えた結果、県内で一番つがいが多いとされる岩内町へ行くことにした。情報をくれたHくんに感謝。

イヌワシウォッチングの前にまずは、龍泉洞を観光。
Iwaizumi1 ぶれぶれ写真で申し訳ないが、水がめちゃくちゃきれいなのがわかるかと。

ここには5種のコウモリが生息するとのことで、きてみたのだが、懐中電灯のたぐいを持ってきていなかったので、あまり探すことはできなかったが、運がいいことに飛翔する姿は見ることができた。

ここらへんのすべてがイヌワシ登場スポットであるため上を注意しながら車で移動。

その途中で、イヌワシを確認!!
少しの間だったが、双眼鏡でばっちり確認できた。

Iwaizumi2 一応の目的を達成したところで、昼食。

ここのお客さんたちにイヌワシを探しに来た旨を伝えたら、あそこに行けばいいとイヌワシで有名な地区を教えてもらった。

店の人やお客さんたちにお礼を言って、その地区へ行き、とりあえず見晴らしのいい場所に待機してイヌワシの登場を待っていると、通りかかったおじさんに声をかけられた。

再度イヌワシを探している旨を伝えると、「あそこでは巣があって木の伐採ができなくなった」とか、「あっちの方ではでっかいカメラを持っている人がいた。」
という情報をいただいたので、そっちの方へ移動してみると早速イヌワシの飛翔が見られた。

Iwaizumi3 イヌワシが見られた風景。

イヌワシが見られたのはこの2回。

写真が撮れるほど近くでは見られなかったが、満足のいく観察ができた。

今回の鳥観察は、地元の方々のご厚意に感謝です。

|

« 学会終わり | トップページ | 岩手県立博物館 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/28733937

この記事へのトラックバック一覧です: イヌワシ探し 2009.3.20:

« 学会終わり | トップページ | 岩手県立博物館 »