« エゾユキウサギが通過 | トップページ | マグニファイヤー »

またまたBirds of East Asia

またまたBirds of East Asiaネタなのだが、
ウェブサイトがあるようだ。
ここでは紙面で割愛した用語集と参考文献が載せられている。

知り合いがイギリス版を持っていたので見せてもらったがやはり500ページ越えだけあって分厚い。
ぎりぎり持ち歩ける大きさかな。
解説は小さな文字でびっしり書かれている。見開きで解説と図版を完結させなくてはいけないための努力の結果なのだろう。
聞いた話では、もともと分布図を載せる予定はなかったのだそうだが、途中で分布図を載せることになり、文章を書き直したりもしたのだそうだ。
あれだけの量だから著者の苦労はいかばかりか・・・

上のウェブサイトにはアメリカ版は4月発売となっているが、アマゾンで取り扱っているみたいだし、発刊が早まったのかな?

これが日本語化されないのだろうか?翻訳して、種の並び順を日本で採用している仕様にすれば結構売れるんじゃないかと思うんだが。

Birds of East Asia: China, Taiwan, Korea, Japan, and Russia (Princeton Field Guides) Birds of East Asia: China, Taiwan, Korea, Japan, and Russia (Princeton Field Guides)

著者:Mark Brazil
販売元:Princeton Univ Pr
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« エゾユキウサギが通過 | トップページ | マグニファイヤー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/28565496

この記事へのトラックバック一覧です: またまたBirds of East Asia:

« エゾユキウサギが通過 | トップページ | マグニファイヤー »