« オオワシの群 | トップページ | 福井市自然史博物館 »

福井の孤立林:足羽山

殿の福井調査に随行した。

Asuwa1 福井市周辺には写真のような孤立林が点在し、そこに住む動物たちの調査が福井市自然史博物館のグループにより行われている。

写真の真ん中は足羽山と八幡山。
福井市内のどまんなかにある山で、ここに自然史博物館、神社、動物園などがある公園となっている。

足羽山にはムササビもいるらしい。
しかし、ここでどれだけの個体群を維持しているのだろうか?足羽神社周辺には太い木があり樹洞もありそうだが、他の木はそんなに太くない。
簡単に歩いた感じでは、食痕や糞は見つけることができなかった。夜にもムササビ探しをしてみたが、見つけることはできなかった。
おそらく非常に少ない個体数しかいないと思う。
この孤立林は地図で見る限り、
大きな地図で見る ムササビが大きな森林に移動できる距離ではないと思うのだが。ここのムササビの個体群は危ない状態にあるのではないかと思う。

福井の人たちは石碑を作るのが好きなようで足羽山や福井市周辺にはたくさんの石碑が乱立していた。
石碑ではないがこんな石像もあった。
Asuwa2 継体天皇像。
夜はライトアップされている。
顔が怖いので子供が泣くらしい。

|

« オオワシの群 | トップページ | 福井市自然史博物館 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/28848140

この記事へのトラックバック一覧です: 福井の孤立林:足羽山:

« オオワシの群 | トップページ | 福井市自然史博物館 »