« ATOK2009 | トップページ | 今日から生態学会 »

冬のオタモイ海岸

オタモイ海岸へ行ってみた。

Otamoi1 この道は冬期は閉鎖なので、除雪が全くされていない。

Otamoi2 雪が降り積もったままの道路をスノーシューを使いながら進む。

しまったことにオタモイ海岸の風景の写真を撮り忘れた。ここは、歴史があり、ちょっと問題の起こった場所らしい。事前情報を全く仕入れて行ったわけではなかったので、帰ってからこの事実を知った。残念だ。
じゃあ、なんでこんなところに行ったのかというと、海岸の動物が見たかったのだが、しかし、えっちら歩いていったものの、目的としていた動物は見られなかった。

トビも営巣期に入ったようで、枝をくわえて飛ぶ姿を観察したり、

Otamoi3 Otamoi4

Otamoi5 つっかかりのディスプレーなのか、縄張り主張のけんかなのかはよくわからんが、アクロバティックなトビが観察できた。

 

上のリンクに張った記事のようにオタモイ地蔵への遊歩道は閉鎖されているらしいのだが、自分がいった限り、特に立ち入り禁止のフェンスはなく遊歩道を歩くことができた。

最終地点の人家がある場所まで行ったのだが、ここだけ除雪した跡や足跡があった。
おそらく、ここでお地蔵さんを守っている住民の方の形跡だとおもうのだが、陸路が封鎖されている冬期はどうしているのだろうか?
舟でここまできているのかな?

|

« ATOK2009 | トップページ | 今日から生態学会 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/28632200

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のオタモイ海岸:

« ATOK2009 | トップページ | 今日から生態学会 »