« ヒクイナ | トップページ | 4月1日のできごと »

神奈川で鳥見 2009.4.3

Kanatori1 オガワコマドリポイント。
すごい人です。それにしてもまさかここにこんな形で来ることになるとは・・・

来たのはいいものの、待てど暮らせどオガコマさんが出てこない。

Kanatori2

クイナの証拠写真。
ライファです。

さすがに遠くて200mmでは限界があった。
まあ、スコープでは十分観察できましたが。

で、正午くらいまで粘るも全然出てこない。

朝から待っている人に聞くと今日は一度も出てないらしいので、こりゃ完全に抜けたな。
昨日までいたらしいのに・・・

Kanatori3

キジ夫婦を撮影して次の場所へ移動した。

Kanatori6 ムジセッカさんです。

こちらさんはサービスがよくちょくちょく出てくれました。

Kanatori5 正面顔。

Kanatori4 ムシを取ったところ。

Kanatori8 ノートリ写真。こんな感じでアシ原の中に潜んでいます。

Kanatori7 ここには桜が一本植わっており、サクラとムジセッカを一緒に撮ろうとカメラマンさんたちが集合していた。
まあ、オガワコマドリさんほどではなかったが。

一度、別の鳥を探しにここを離れちょっと暗くなってからまた戻ってネグラ入りを観察することにした。
Kanatori11 アシ原でちょこまかしていたムジセッカさんは、思い立ったようにいきなり飛び出してこっちの常緑樹の中に入ってしまった。
ここがネグラのようだ。

 

Kanatori9 少し離れた芦原で見つけたウグイス。

いる環境が同じで姿形も似ているが、実際にそれとわかってみると、全然違う。

1.シッポの長さ。
ムジセッカのシッポは寸詰まりで短く感じる。

2.下面
ウグイスのお腹は茶色く薄汚れた印象だが、ムジセッカは下面が白め。
そもそも上面に関しても、ウグイスよりもムジセッカの方が明度が高い。

3.地鳴き
図鑑などでは、ムジセッカの声は「タッタッ」と表現されるが、実際に聞くと、「チュッ」とか「チョッ」に近い。ウグイスの「ジュッ」とは違った。

Kanatori10

|

« ヒクイナ | トップページ | 4月1日のできごと »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/29057857

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川で鳥見 2009.4.3:

« ヒクイナ | トップページ | 4月1日のできごと »