« 鳥初心者におすすめの本 | トップページ | 手稲でルリビタキ »

手稲

Teine1_2 星置の滝

Teine3 乙女の滝

 

 

目的は滝ではなくて、

Teine4 サンショウウオ。

乙女の滝の手前にエゾサンショウウオの保全用と思われる水槽(?)があり、ここに大量にエゾサンショウウオの卵嚢が産み落とされている。

Teine7

枝にうみ付けられたもの。

   Teine9

石に生み付けられたもの。

サンショウウオのメスは一腹一対の卵嚢を生み付けるので、メス親=卵嚢の数/2いることになる。
それとは別にオスもいるので、ここら辺には相当数のエゾサンショウウオが生息しているのだろう。

成体を拝みたかったが、ちょっと時期が遅かったかな。
夜の産卵シーンを見てみたいが、寒そうだしクマいるしなあ・・・
いい場所はないものか・・・
とりあえず、来年は早めに来て親を捜そう。

Teine6水槽にはサンショウウオの卵嚢の他にエゾアカガエルの卵も産み付けられている。

カエルは産卵の真っ最中らしく、まだ水槽の中に親がいて、抱接も確認できた。しかし、撮影しようといざ近づくと、みんなたまっている枯葉の中に隠れてしまった。

サンショウウオとカエルが孵ると、サンショウウオはサンショウウオ同士で共食いし、さらにサンショウウオがカエルを捕食するようになる。
この水槽内で、熾烈な生存競争を繰り広げることになるのだろう。

|

« 鳥初心者におすすめの本 | トップページ | 手稲でルリビタキ »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/29323396

この記事へのトラックバック一覧です: 手稲:

« 鳥初心者におすすめの本 | トップページ | 手稲でルリビタキ »