« マスタード攻撃 | トップページ | 天売島 »

Game Spy I45

Moultrie社が新しいセンサーカメラを発売するようだ

このカメラの最大の特徴は、センサーの作動するときの光を完全に見えなくして、動物や人間に対して作動していることさえ気づかせないようにしていることだ。

自分が使っているi40の場合、赤外線を照射するLEDが作動中に微妙に光り、撮影しているのが見て取れるようになっている。
別に強いフラッシュを炊いているわけではないので、動物に対してどれだけ影響があるかわからないが、多少光るのが見えるので、動物がそれに気づいて行動が変わるのがいやな人がこういう製品を使うのだろう。

他にこれといったi40からの改良点は特に見られない。
自分としては、LEDの光ではなく、夜の動画5秒だけしか撮れないのは改善したのかが気になる。
早いところファームウェアのアップでi40で夜でも30秒動画が撮れるようになって欲しいのだが。

|

« マスタード攻撃 | トップページ | 天売島 »

センサーカメラ」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントさせていただきます。
あげさんとこのテクニシャンしてます、桔梗屋と申します。

このブログでいろいろとセンサーカメラの勉強させてもらってます。
ブログ主さんがこっち来られたとき、ご本人と気がつかなかったのでちゃんとご挨拶できずに失礼しました。

ところで、i45うちで1台買ってみました。
まだ現場では使ってみてませんが、問題の動画時間は、昼が5/15/30秒から選択、夜が10秒で固定でした。大して改善されてないのが残念ですね。

それと電池が、i40の単1×6本から、単1×4本に変更になったのが大きな変化でしょうか。

実際に使ってみたら、使い勝手をレポートしますね。
それでは、今後とも宜しくお願いします。

投稿: 桔梗屋 | 2009年11月17日 (火) 11時17分

情報ありがとうございます。
もしかしたら夜の撮影に関しては、30秒にできない理由でもあるんでしょうかね?
10秒に固定というのもまた中途半端ですね。

使い勝手のレポート期待しています。

投稿: martesorex | 2009年11月17日 (火) 12時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Game Spy I45:

« マスタード攻撃 | トップページ | 天売島 »