« 天売島 | トップページ | 天売島3 »

天売島2

テントを張ったら早速鳥見。

渡り鳥がたくさん来ているようで、マヒワとカワラヒワがやたら多かったり、ヒガラの群、当然いっぱいいるアオジの群を見ながら他の旅鳥を探すと、まずはキマユムシクイを発見。写真を撮る間もなくどこかへ行ってしまった。

Teuri4 マミチャジナイ
林道で必死にエサを探していた。
マミチャジナイは何度か見たので一個体だけではないだろう。

Teuri5 エゾビタキ

Teuri6 オジロビタキ
同じ場所に二羽いた。
しかも両方メス。

Teuri8 ウメの蜜を吸うコムクドリ

Teuri9 島中にたくさんいるノゴマ。

天売島でさえずっているのは、大抵ノゴマか、アオジだ。

写真は撮ることができなかったが、チョウセンメジロを見ることができた。
思ったよりも脇の赤が目立ち、まるで白い羽に血がにじんでいるようだった。
今年は、結構メジロの中に混じっているらしい。

自分は見れなかったがシマゴマを見た人がいた。これは自分も見たことがない鳥なのでぜひ見たかったが、ついに見つけることができなかった。

ということでライファはチョウセンメジロのみ。

Teuri7 ひたすら鳥見の一日がこれで終わった。
最後に夕日を背に巣に向かっているウトウを観察して終わる。

次の日は早いのでテントに戻って8時半頃には就寝。

2009.5.31追記
エゾムシクイと間違えて書いてあったのをエゾビタキに修正
オジロビタキは、1wに見えるから性別わからないのではないか?
と友人から指摘がありました。

|

« 天売島 | トップページ | 天売島3 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/29694241

この記事へのトラックバック一覧です: 天売島2:

« 天売島 | トップページ | 天売島3 »