« ベーシックマスター生態学 | トップページ | マスタード攻撃 »

TOEFで猛禽な日 2009.5.14

TOEFでの自分のフィールドでの作業中、ふと上を見上げるとオオタカが頭上を飛んでいった。
林内でオオタカを見るなんてめったにないのでラッキーだ。

その数時間後の午後、相変わらず野良仕事をしていると、また先ほどの個体と思われるオオタカがカラスに追われてまた頭上を飛んでいった。
ここらへんで繁殖でもするのか?

で、作業を終わらせて、庁舎の周りをふらふらしていると今度はツミが頭上を通過して飛んでいった。

一日に3回もハイタカ系の猛禽を見てしまった。
ラッキー。

さて、猛禽といえばフクロウだ。
春になってから以前フクロウがいた場所に行っても一度もその姿を見せてくれない。
あそこは、冬用の別荘なのだろうか?

Harunire 住人なきハルニレ

|

« ベーシックマスター生態学 | トップページ | マスタード攻撃 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/29615011

この記事へのトラックバック一覧です: TOEFで猛禽な日 2009.5.14:

« ベーシックマスター生態学 | トップページ | マスタード攻撃 »