« | トップページ | 新哺乳類図鑑 »

朝の石狩

  早起きして石狩川の草原へ

Isikarisougen1アシ原などが生えているやや湿性の草原には、オオジュリン、ホウアカ、ノゴマ、ノビタキ、コヨシキリ、エゾセンニュウ、カッコウ、オオジシギが目や耳を楽しませてくれる。

もっとも、近くで声がするもののいっこうに姿を現さないエゾセンニュウには多少イライラさせる。

Isikarisougen2 今回、わりと近くで撮影させてくれたのはコヨシキリだけだった。

Isikarisougen3

鳥の観察・撮影を楽しんだあとは、そそくさと戻り9時には何食わぬ顔で研究室の席についた。

今日は、研究室の窓の外からメボソムシクイの鳴き声を聞いた。
外に出て探したが見つからなかった。

|

« | トップページ | 新哺乳類図鑑 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/29934811

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の石狩:

« | トップページ | 新哺乳類図鑑 »