« 来ないなあ | トップページ | 学生実習でセンサーカメラ »

The Wild Mammals of Japan

英語の哺乳類図鑑の刊行日が決まりました。
7月15日です。
値段は定価5600円のところ今年だけ3600円の特別価格です。
一般書店には出回らないそうなので、リンク先を参照して注文することになります。

紹介PDF
http://www.mammalogy.jp/japanese/WMJ_j.pdf

注文ページ
https://www2.nacos.com/shokado/mammal/index_j.php(日本語)
https://www2.nacos.com/shokado/mammal/index_e.php(English)

まだ実物は見ていませんが、写真がとてもよく、
英語がわからずとも眺めるだけでもすばらしい図鑑になっているそうです。
一冊の重さは約2キロ!!
この分量で、3600円は非常に安いと思います。

7月2日追記
見本PDFもアップされています

2010.12.7追記
特別販売は終了しました。
今はアマゾンでも購入できます。

The Wild Mammals of Japan The Wild Mammals of Japan

販売元:松香堂書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本の哺乳類研究者がよってたかって作った図鑑なので記述内容はピカイチ。
写真も質の高い写真が掲載され、希少種の生態写真も数多く扱っています。
英語の本ですが、種名は日本語でも書かれているし、日本に生息する全種を扱った唯一の図鑑なので写真を眺めるだけでも十分価値があると思います。

|

« 来ないなあ | トップページ | 学生実習でセンサーカメラ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 初めまして。ずっとタダ見しているものです。ご紹介の本、早速注文しました。英語ということですが、新しい知見が英語で読みとれるかどうか??? エゾリスとかエゾシカとか、身近にいて努力しないでも見られるヤツしか見ていませんが、本を読んで興味を増して、ちょっと努力してみようと思います。

 アマゾンでなかなか本が来ないということですが、きっと数週間ずつ延ばし延ばし(アマゾンからメールが来ます)になって、最終的には「手配できません、ゴメン」となるかも知れません。
 私はフォークランドの本は3ヶ月くらいかかって何とか入手、シェットランドのトリ本ではアウトとなってしまいました。半年くらいかかり、その原因もわかりませんでしたが。きっと、当該の本は学会開催地の本ということで、在庫僅少のところに殺到してしまったのでしょうか。

投稿: birrrd | 2009年7月 1日 (水) 10時14分

birrrdさんはじめまして。
さっそく注文していただいたということで、紹介した身としてはうれしいです。
自分も原稿を読んだ訳ではないのでなんともいえませんが、日本人が書いた英語ですので、欧米人が書いた物よりかはわかり安いと思います。

アマゾンについてご指摘の現象は自分ではいままでなかったですが、友人が体験していて話を聞いています。
つぎにメールが来るのが7月の半ばの予定なので、それでだめならあきらめて現地調達します。

投稿: martesorex | 2009年7月 2日 (木) 20時19分

I recently came across your blog and have been reading along. I thought I would leave my first comment. I don't know what to say except that I have enjoyed reading. Nice blog. I will keep visiting this blog very often.

Betty

http://adoptpet.info

投稿: Betty | 2009年8月29日 (土) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/30345577

この記事へのトラックバック一覧です: The Wild Mammals of Japan:

« 来ないなあ | トップページ | 学生実習でセンサーカメラ »