« RODBC | トップページ | PDF出力の日本語文字 »

室蘭クジラウォッチング

室蘭で仲間たちとホエールウォッチングに行ってきた。

6月頭から考えていた企画だが、毎週末雨に悩まされ、やっとのことで実現できた。
今回、札幌組は呼ばなかった。ごめんよ。

朝の苫小牧は小雨がぱらつき、これはまた延期かなあと思いながら出発したのだが、
出航直前に天気が晴れてきてしかもべた凪。

普段は、地球岬などの景勝地を回ってから沖合に出るのだが、
いきなりイルカが登場したので、追いかけてそのままウォッチングに移行した。

Muroiruka1 カマイルカ。

とても大きな群で、200頭くらいいたのではないだろうか。

目の前でジャンプしてくれたり、船がつくる波に乗ったりと、サービス満点で大興奮。

イルカ以外では、
Muroiruka3 急いで船から離れるウトウ。すぐに飛び立てず、素面をバシャバシャはしったりバウンドしていた。

Muroiruka4 フルマカモメも所々観察することができた。

沖合に出て行くと、ガスが濃くなってだんだん先が見えなくなってきたので、岸に引き返すことになった。

結局みられたのは、カマイルカだけだった。

Muroiruka2

本当は、沖合に行って、ミンククジラや、他の海鳥もみたかったのだが残念だ。
結構楽しかったので、また行きたいな。

|

« RODBC | トップページ | PDF出力の日本語文字 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、お邪魔しています。
イルカウォッチング、青い海の写真で羨ましいです。
やっぱり午前のほうがよかったのですね。
室蘭へ向かってるときから、もうかなり霧がひどかったので、
中止になるのでは?と思ってたくらいです。
ウトウの写真もいいですね。

他の記事も拝見しました。
研究されてるお話がいろいろあり、全く知らなかったことなど興味深く拝見させていただきました。
またウォッチングに行かれましたら、ぜひ記事を拝見させてくださいね。

投稿: Simco | 2009年7月18日 (土) 13時15分

simcoさんこんにちは。
12時出航便は、絵鞆岬から眺めていたのですが、
午前よりも霧が迫ってきている印象でした。

微妙にニアミスでしたが、今度は同じ船上かはたまた別のフィールドで会えたらいいですね。

投稿: martesorex | 2009年7月18日 (土) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/30516665

この記事へのトラックバック一覧です: 室蘭クジラウォッチング:

« RODBC | トップページ | PDF出力の日本語文字 »