« 学生実習でセンサーカメラ | トップページ | 105mmマクロ »

学生実習でセンサーカメラ2

昨日のつづき。

シャレにならない大物を撮影してしまった。

親子ヒグマを近くにあった2台のカメラでそれぞれ撮影した。
子グマを撮影したカメラは昨日のタヌキを撮影したカメラと同じ個体である。
まず、最初のカットで、ゴソゴソとカメラがいじられ向きが変えらる。
その結果、下の方を向いていたカメラが上に向けられて、クマを真正面からとらえる方向に!!
まるで自分を撮ってほしいからカメラの方向を変えたのではないかと勘ぐってしまいたいほどの奇跡だ。

最後の5秒間は、別のカメラによる母熊の動画。
でかい。これはデカイ。
まるでライオンだ。首回りが光っていてたてがみに見える。
これは山で出くわしたら絶対勝てない。

|

« 学生実習でセンサーカメラ | トップページ | 105mmマクロ »

センサーカメラ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私もMoultrie FeedersGAME SPY i40を購入していろいろイジリしています。

質問なんですが、これって常時録画できないですかね?

投稿: ROLL | 2010年1月 1日 (金) 20時47分

こんにちは。
常時撮影は無理です。
これの上位機種であるi60では、タイムラプス撮影で、数分に一回のスチル撮影が可能だったはずです。

投稿: martesorex | 2010年1月 1日 (金) 22時34分

コメントありがとうございます。

調べてみたらi60はモニター内蔵なんですね。
検討してみます。

投稿: ROLL | 2010年1月 2日 (土) 19時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学生実習でセンサーカメラ2:

« 学生実習でセンサーカメラ | トップページ | 105mmマクロ »