« カササギ | トップページ | みんな揃ってクロガモを »

枝払いというか伐採

研究室のある建物の周りの木の枝を周辺住民から苦情が来たということで枝払いしていた。

Edahara1

なんともみじめな・・・・

こりゃ、枝払いというか伐採だな。

Edahara2 周りの家に面しているところを重点的に伐採枝打ち。

Edahara3 積み上げられた枝がものがなんとも・・・

Edahara4 枝打ち風景。

枯れる木が出てくるのではないだろうか?
作業員の方に尋ねてみたが、これで枯れるか枯れないかギリギリのラインだそうな。

今年の冬鳥は絶望的です。

|

« カササギ | トップページ | みんな揃ってクロガモを »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

なんとも惨めな状態になってしまってますね…。
もうちょっと切りようってものがあると思うんですが
枝打ちをしたのは本職の人なんですかね。

サンヨンはテレコン入ってもかなりいい感じなので、
安くは無いですがいいと思いますよ。
ちなみに僕の撮った写真は1.7倍を挟んで手持ちで撮りました。

投稿: 佐藤@釧路 | 2009年12月 3日 (木) 22時17分

今年の事務は押せ押せでどんどん下草やら枝やらが払われて行っています。
ただでさえ、周辺の敷地の農場が道路や建物に蹂躙されているので残念な限りです。

テレコンはいつかそのうち買おうと思っていましたが、画質の劣化や明るさを考えて1.4にしようと思っていました。
しかし、1.7でも条件がそろえば行けそうですね。

それよりも雲台と三脚座の方が先ですね。

投稿: martesorex | 2009年12月 4日 (金) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/32475494

この記事へのトラックバック一覧です: 枝払いというか伐採:

« カササギ | トップページ | みんな揃ってクロガモを »