« 山陰終わり | トップページ | 勇払クルーズの現状 »

ヌートリア

年末年始に山陰へ行ったとき、いろんな場所でヌートリアを見た。
特に貯水池に多いという印象だ。

Nuto1 陸地にあがるヌートリア。
米子水鳥公園では、同時に6頭くらい見た。
あそこの池はかなり大きいし、人は来ないのでのうのうと暮らしているのだろう。

Nuto4 他の貯水池で見つけた個体たちは、ある程度近づくと陸地から水へ泳いで逃げていくのだが、それほど泳ぐスピードは速くなく、ゆったりとしたスピードで徐々に距離を離していく感じだ。
Nuto3

リラックスしているのか頭をカリカリ(手前にオカヨシガモがいます。)。

Nuto5

「こっちに来るなら来てみろよ!!い~だ!!」

|

« 山陰終わり | トップページ | 勇払クルーズの現状 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

ヌートリアって珍しいんでしょうかね。
このあたりでは池という池にはどこにでもいるような感じですけど(笑)
彼らも人間が水の中まで追いかけてこないことを知ってるんでしょうか(笑)
よくみると意外とかわいいですよね?

投稿: まっちゃん | 2010年1月20日 (水) 23時28分

たしかにどこにでもいるって感じでしたね。
それこそが深刻な問題だと思いました。

可愛いですが、農地に面していますから農業被害が懸念されます。
さてさてこれからどうなることやら・・・

投稿: martesorex | 2010年1月21日 (木) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538244/33023305

この記事へのトラックバック一覧です: ヌートリア:

« 山陰終わり | トップページ | 勇払クルーズの現状 »