« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

海の上でアンドロイド

IS03が楽しみなわけだが、
ふとクルーズで打ち出の小槌でおなじみの夢月さんがiPhoneにNavionicsを入れて使っていたのを思い出した。
となるとandroidでnavionicsがないかと思って調べてみるとやはりあるようだ

これに防水ケースをつければ怖くないかな。
他のフィールドでも防水ケースは使えるしいいかも。

iPhone / iPod touch 用 防水ケース 操作・通話ができる イヤホンも使える ホワイト IPWP-001-WH iPhone / iPod touch 用 防水ケース 操作・通話ができる イヤホンも使える ホワイト IPWP-001-WH

販売元:フリーダム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こんなのとか。

追記 101025
iPhoneアプリで海の海図ナビというのが出たようだ。アンドロイドの開発予定は今のところないようだが、今後アンドロイドの普及によってアンドロイド版もでることを期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トビムシなどの写真

トビムシの写真が欲しいと先輩からメールが来た。
自分所有の写真は質の悪い顕微鏡のコリメート法で撮った写真しかないので、
この機会と思い、持っているマクロ機材を使ってトビムシの撮影に10分ほどチャレンジ。

Togetobi1
(トゲトビムシ科sp.)
ピクセル等倍のトリミングの写真。それなりにいけるじゃん。
先輩も満足してくれたようで。。。

調子に乗って他の土壌動物も撮ってみる。
Togetobi2
ムカデバックのトゲトビムシ。

Isimukade
イシムカデ科sp.

Himehuna
ヒメフナムシ

マクロ撮影おもしろいです。

ちなみに自分の撮影機材は、こんな感じ。

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

販売元:ニコン
発売日:2008/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

60mmマクロに

Nikon クローズアップスピードライトコマンダーキット R1C1 Nikon クローズアップスピードライトコマンダーキット R1C1

販売元:ニコン
発売日:2005/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マクロフラッシュキット。
これかリングフラッシュがないと等倍撮影は無理です。

小さなモノを撮ろうと思うと等倍以上の撮影がしたいが、ニコンだと中間リングとかで工夫しないとだめだけれど、キヤノンだと、

Canon マクロフォト MP-E65mm F2.8 1-5X Canon マクロフォト MP-E65mm F2.8 1-5X

販売元:キヤノン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

みたいのがあってちょっとうらやましくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラスの自然史

カラスの自然史 ー 系統から遊び行動まで カラスの自然史 ー 系統から遊び行動まで

著者:伊澤 栄一,黒沢 令子,杉田 昭栄,鈴木 仁,高木 憲太郎,中村 純夫,長谷川 雅美,樋口 広芳,藤田 素子,堀 正和,百瀬 浩,森下 英美子,山崎 剛史,吉田 保志子,吉田 保晴,H. Haring,A. Kryukov,J. Martzluff
販売元:北海道大学出版会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

カラスは、鳥屋だけでなく、一般の方々にもよく知られた野生動物です。
しかし、鳥のことを色々と知っている鳥屋の方もカラスの生態・性質についてはあまり知らないのではないでしょうか?自分もまさにそうなのですが、そんな人向けなカラスのついて系統、生態、知能、人との関わりとあらゆる角度から研究した結果がまとめられている本が出版されました。

第1部では、カラス類の系進化、地理変異などが解説されており、オナガのアジアとヨーロッパ集団という遠く離れた集団の分布パターンについて分子生態学的な考察や、島のカラスがそれぞれの環境に適応してクチバシの長さを変えている様子もなかなか興味深いです。

動物の生態を知る上での重要な要素は住み場所、食事、繁殖などですが、
2・3部と4部の一部で各々の研究者が研究成果を解説しています。
カラスに発振器を装着してカラスの行動圏やねぐらが変わっていく様子や地域によって食生活がずいぶん変わっていることがわかります。
カラスはゴミを漁っていてたくさん餌を得ているように見えるけれど、実際には都会のカラスの食生活がそう楽でないことがわかります。

カラスの知能と人との関係については第4部。
カラスの遊びはとっても興味深いです。
特にカラスの遊び行動についてのイラストを交えての解説は分かりやすくて面白いです。カメラマンのみなさん。カラスの遊び行動の撮影にチャレンジしてみると面白いと思います。最後の章ではヒトとカラスのミームの共進化という視点で世界でのヒトとカラスの関係が解説されていてとても面白かったです。

カラスの自然史 ー 系統から遊び行動まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ携帯のかえどき

12月に携帯の2年縛りが解けるので、携帯の鞍替えを意識していた。
Gショック携帯に戻ると決めていたのだが、スマートフォンも気になる。
しかしながら、auのandroid携帯はダメダメだし、携帯までwindowsに苦しめられるなんてまっぴら。
ガラケーとiPod touchの2台体制で十分。
と思っていたら、今度はなかなか素晴らしいものが発売されるそうで非常に気になる。

iPod touchの容量がいっぱいいっぱいだから、カメラ付きの32GBに買い換えようと思っていたが、それは一旦保留してIS03と現状のiPod touchの2台体制にしようかな。

androidはiPhoneと同じく、1台でも十分便利なのだろうが、
音楽・ポッドキャストの管理、いろいろなiPodアプリを使っている身としては、
iPod touchも手放せないだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »